ミスチル新作ツアー2017DVD Thanksgiving 25 から ⑨思春期の夏~君との恋が今も牧場に~

2018年3月15日Thanksgiving25 DVD

どうも、ミスチルバカことexchange(@mrchildrenbaka)です!

おはようございます!昨日は花粉症がつらすぎて早々にダウンしてしまいました・・・今日も暖かったせいか、鼻詰まりがひどいことになっております!!!ぐへぇ。

なので、連続更新記録は残念ながら途絶えてしまいましたが、まあ細々と続けていければと思っています。とりあえずはDVDが発売されるまでの予習ということで!!!

はい、ということで、本日はJENがボーカルの思春期の夏~君との恋が今も牧場に~をお送りしたいと思います!!!

2枚目のアルバム「Kind of Love」の8曲目

誰が歌っているんだ、というのがね。

まずこれ、最初に思うことだと思うんですよ、、、特にリアルタイムで追いかけてなくて、どこかからミスチルのファンになって、さかのぼってKind of Loveにたどり着いてね。あれ、桜井さん、こんな声だったかな~、ちょっと鼻声だなあ~、いや、ちょっとなんかちがくね?って言って、調べてみると、、、、

JENが歌ってる~~~~~~~~~~~って!

このYouTubeの映像、めっちゃなごみます・・・MCにほっこりする!!!

JEN「思春期の夏、夏になるといろいろね、ムシムシしちゃって、気持ちのほうもムラムラしちゃって・・・」

最高ですね、ほんとJENマジで最高です!!!ほんとバカだな~って思うんだけど、男性の思考回路そのまま出してくれていて本当にうれしい限りです。桜井さんが下ネタに行きそうなところを遮るわけですが、きっと楽屋とかならそのまま下ネタで盛り上がっていただろうな、、、という。ほんとに楽しそうで何より。

 

 

サウンド

イントロ

イントロだけじゃないんですが、全編通して打ち込みです。このYouTubeのときは自分でパーカッションをやりながら歌っていますが!

イントロで印象的なのは左側から流れてくるバンジョーのようなギターの音色。
イントロ8小節あたりから、シンセがメインを取ってくると、この左側から聞こえてくるバンジョーが急に沖縄音階みたいなフレーズになって、まるで三線を聞いているかのようで南国チックなんですが!恋の果実っていうのがなんか南国っぽいから関連もあるし。

でも、牧場だからね!(笑)

サウンド

ジェンのボーカルが意外にも優しい声なんですよね。テレビとかライブだとぐわぁーって口開けてコーラスしてるから、ドスが聞いているのかと思いきや。ほんとにかわいい声してるなと。

ギターソロもなんかミスチルっぽくなくてこれって桜井氏でもなく田原さんでもなく違う人が弾いてるのかな、なんて思ってしまうほど。この渋谷公会堂の時も弾いてないしね。どこかから雇ってきたんだろうか。

最後のアウトロのところ、右から左へと馬が駆けていく音がとっても芸が細かくていいですよね!なんとなく電子音で作ったような足音ですが!やっぱり牧場なんだなあ。

ちなみにこの曲は作詞が桜井さん・小林武史さん、作曲がJEN・小林武史さんとなっています。どういう作り方をしたのかなっていつも思うんですが、まずは牧場ね、なんで牧場なんだろって(笑)でもたしかに牧場っぽい牧歌的な雰囲気なんだよなあ。

Thanksgiving25でどんな感じでやったのかとても気になります!早くDVDが見たい~

思春期の夏の歌詞で好きなところ

君の髪が陽に照らされて色が変わるね
それはこの世で一番すてきな景色

これはなんかすーーーっと感情移入というか、情景移入??そんな言葉があるのかわからないけど、そのまま想像できる歌詞ですよね。ちょっと茶色みかかった感じの色になるのかなって思うんだけど、この世で一番素敵な景色か、ふむむ!

8ミリフィルムのような 思い出のスクリーン
モノクロームの僕がいる

8ミリフィルムって、、、ねえ、若いみなさんご存知ですか??今やスマホで動画が撮れてしまう時代に8ミリフィルムとか言われてもピンとこないですよね、ついついググっちゃいますよね!?ググってみてください、ぜひとも!昔は音声すらなかったですからね、8ミリといえば。

はい、というわけで、今日は思春期の夏!でした!今日も適度にやりすごしましょう~!Have a wonderful day!

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ



2018年3月15日