ミスチル新作ツアー2017DVD Thanksgiving 25 から ⑦innocent world

2018年3月12日Thanksgiving25 DVD

おはようございます!ミスチルバカことexchange(@mrchildrenbaka)です!今日は月曜日、週が始まってしまいます・・・が、なんとか順調な滑り出しでまいりましょう!!!DVD発売前にセットリストを復習しておこう企画と勝手に銘打ってやっておりますけれども、連日超ド級の名曲が続いていてなかなかマニアックな視点お送りできませんが、ま、いつもどおりいきましょーーー

というわけで、本日は「innocent world」でございます!!!

5枚目のシングル、Atomic Heartの4曲目!

1994年6月1日リリース!もうね、24年前・・・うへぇーーーーーたまらんよ、ほんと毎日この年のギャップに泣きそうになっていますが、そういう時代だったんですねえ。まったく色あせないよ。当時、タイアップされたのは「アクエリアス イオシス」のCMだったと記憶していますが、ああ、ありましたね、これだこれ。

もうこの印象が強すぎてね、当時、このアクエリアスイオシスばっかり買ってましたよ(笑)ちょうど、ドラマの主題歌でCROSS ROADがロングヒットになって、そのあとに出てきたのがこれだったので、私はCROSS ROADからミスチルが大好きになったんだけど、innocent worldがダメ押し的に人気をかっさらう要因となった曲かなと思ってます。そういう意味では、「いつの日もこの胸に流れてるメロディー」は、私の中でもまったく色あせることなく今もこの胸に流れ続けています!中学時代にミスチルに出会えていてほんとによかった!

念のため、またまたWikipedia見ておくと、

シングル・アルバム通じて初のオリコン週間チャート1位を獲得、その後2ヶ月足らずで100万枚を突破し1994年度のオリコン年間シングルチャート1位を獲得。本作のヒットによって過去の作品が再びチャートにランクインするなど大きな相乗効果も生まれた。最終的には193.6万枚を売り上げ、Mr.Childrenのシングルでは6thシングル「Tomorrow never knows」、10thシングル「名もなき詩」に次いで3番目に高い累計売上を記録している。

だそうです。innocent worldだけでも売れまくったのに、その上この年にはTomorrow never knowsまで出しちゃってるからね。94年はまさにミスチルイヤーでしたね!

innocent worldのサウンド的考察

innocent worldのイントロコード

この曲はドドンとJENの太鼓が鳴って、間髪を入れずにおりゃーーーってな具合に、田原さんのギターの印象的なリフが始まりますね!このリフがもうね、最高。昨日、Gメジャー曲の中でのC→Cmの役割の説明(切ねぇぞと)をしたと思うんだけど、まさにこのリフの中でもこのコードが使われておりまして(実際のキーは、Eメジャーなので違うんだけどね)、リフの中で、さわやかに入ってきたのに4小節目でいきなり切ねぇコードを使ってくるわけですよ!!!この感覚ね、すごいですよ!

innocent worldのサウンド

ギターがリフで引っ張ってるんですが、後ろのほうでけっこうシンセが鳴ってるんですよね、この曲。なので、ロックバンドごりごりって感じじゃなくて、耳障りの良いやわらかいサウンドになっているなというのが印象的。でもけっこうギターがボーカルに絡みつくようにずっとなってるんですけどね、でも音は歪んでないのでここでもわき役的な感じで。

Bメロは、じゃ・じゃじゃん、じゃ・じゃじゃんっていう、あの日本的手拍子の・・・(笑)あのリズムでございます。PVの中で桜井氏は、「まどにうつるーー」の「るー」のところで、初めてこちらを見てくれるわけでございまして(笑)、カラオケで歌う女子たちの心をわしづかみにしちゃうわけでございます。

サビもがんがんシンセが鳴っていて、よーく聞いてると、ぴろりろぴろりろと忙しく鳴っております。これもコバタケさんなのかな、アレンジは。コード的には、「ここーろをつたーうよー」のところでA→C#7だっけかな、そんな感じになってて、こちらとしては非常にそわそわしちゃうコード進行ですね。「つたーうよ」の「たー」のところです、我慢して我慢してしょんべんちびっちゃいそうになる感じのね(笑)

そうそう「またーどーこかーであえるといーぃな」、は「あ・え・る・といーな」じゃなくて「あ・え・るといーぃ~なぁ」なんで、そこんとこ踏まえて(?)みたいなことを1/42だったっけか、そこのMCで言ってましたよね(笑)すみません、記憶もあいまいで、かつ、調べようともしないこの適当ぶり!!!まさにバカblogの本領発揮です!なんでこの記事20分くらいで書いちゃってますんで・・・

で、大事なことは、そこのまたーどこかーでのところ、F#m→G#m→AmのAmのところでございまして、それがイントロでも言った「C→Cm」の流れでございます。このA→Amがとっても郷愁を漂わせるので、なんだか切なくなるぅ~って感じになってしまうのかと。

うーん、いろいろ詰め込まれた曲ですな!

 

innocent worldの歌詞の好きなところ

窓に反射する(うつる) 哀れな自分(おとこ)が
愛しくもある この頃では

これね、絶対に夜に新幹線乗ってると、ここの歌詞がリマインドされちゃうやつね(笑)もうね、いいですよ、自意識過剰だってなんだって言ってくださいよ、だって、反射しちゃってるんだもん、しょうがないでしょ、止められないっすよ。

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら
自分を見失ってた
入り組んでいる 関係の中で
 いつも帳尻合わせるけど

ちょっと長いんですが、この部分、apbank fesに行ったときにもろにぐさぐさ胸に刺さってしまって、思わず、不覚にも泣いてしまったところなんです。中学時代から聞いてきて、そんなこと一度もなかったのに、生で聞いて、やたら歌詞が入ってきてしまって・・・社会人になってとっても響いたところなのかなと。桜井氏もラブソングではなく内面を描いた曲としてインタビューでも答えたりしていて、ようやくそこに追いついたのかなと思った瞬間でした。

そうそう、この記事を書くにあたって「innocent world」って検索したら、Google先生のトップには大阪の女の子の洋服屋さんのページが出てきてびっくりしました!特にオチはないんですが・・・

ではまた!

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ



2018年3月12日