Mr.Childrenの全曲詩集「Your Song」(ユアソング)発売決定!

2018年8月5日ミスチルアルバム2018

どうも、ミスチルバカことexchange(@mrchildrenbaka)です!

8月2日にミスチル新アルバム、Mr.Children Tour 2018-2019が発表されるのと同時に、Mr.Childrenの全曲歌詞集として「Your Song」が発売されることとなりました!すでに予約することが可能となっています。

Mr.Childrenの全曲詩集「Your Song」(ユアソング)とは?

公式ページの紹介文を引用します。

デビューアルバム「EVERYTHING」から、同日(10月3日)に発売予定の最新アルバムの収録曲まで、Mr.Childrenが26年間に送り出した全ての楽曲の歌詞が掲載された全曲詩集が、10月3日(水)に発売されることが決定しました。

Mr.Children全曲詩集『Your Song』
2018年10月3日発売
文藝春秋刊 (通常版)本体2,200円+税

すなわち、これまでの全曲の歌詞がすべて掲載されて一つの本にまとめられるということですね。歌詞自体は、それぞれのCDに歌詞カードとしてついてきているので、「一冊にまとまっている」ということがこの本の付加価値なんだろうと思います。

正直なところ、自分自身はいわゆる歌詞カードというものを見ることがなくて、それこそこの詩集を読むと新しい発見があるんじゃないかと思っています。。。いや、ほんとマジで、桜井氏の歌詞を聞き取るのがかなり苦手で、カラオケにいって「こんな歌詞だったのかよ!」と気づくことがけっこう多いんですよ・・・あはは(笑)。

そういえば、昔、Mr.Children詩集「優しい歌」というのが発売されたことがあるような気がしますが、あれはたしか全曲詩集ではなかったような・・・。

なので、この詩集を読みながら全曲を通して聴くと絶対に発見があると思っています!

F&M限定発売は愛蔵版

このMr.Childrenの全曲詩集「Your Song」ですが、一般流通の通常版とは異なる、ファンクラブ会員限定の愛蔵版(書店ではお買い求めできません)を受注販売予定とのこと。詳細は後日お知らせがあるとのことです。

で、この愛蔵版という言葉で思い出したのが「また会えるかな」の歌詞。


愛聴盤や愛読書に並び、10月以降は「愛蔵版」が加わります!

でも愛蔵版だと愛蔵しちゃうのでなかなか開いて読めないですよね。だから記念品扱いで普段づかいは通常版という感じでみなさん2冊買うイメージでしょうか。

全曲詩集「Your Song」の印税は全額寄付に充てられる

この本の印税の全額は、耳の不自由な方のお役に立てるように寄付されるとのこと。健常者であれば、Mr.Childrenの楽曲を耳で聞くことができるけれども、耳の不自由な方はMr.Childrenの楽曲を聴くことができない、あるいは聞くことが困難なんですよね。でもそんな方々にも、歌詞は届く。歌詞を詩集という形で届けるとともに、その印税が耳の不自由な方のために寄付される、そんな二重のやさしさが込められているわけで、改めてMr.Childrenの懐の深さとかすべての方々に対する愛情を感じます・・・

Your Songはエルトンジョンの名曲

「Your Song」は、言わずと知れたエルトンジョンの名曲の題名と同じ。つまり、この題名に込められた思いがあるのではないかと、ミスチルバカ的には思うわけであります!!!

そして、2010年には、「Split the Difference」の中でエルトンジョンの「Your Song」をカバーしています。邦題は「僕の歌は君の歌」。桜井氏がそのMCの中で

「僕らも音楽を作ってますが、作って歌う、これはMr.Childrenだけの歌ではなくて、みんなの歌に、みんなの人生と寄り添っていけるような歌になれたらいいなと思いまして、そんな気持ちを込めつつ、この歌をお届けします」

と前置きをしてから歌っています。

つまり、この詩集についても、Mr.Childrenの歌ではあるんだけれども、聞いてくれる人みんながそれぞれ受け取って、それぞれの感じ方をする歌になればいいな、それを全曲詩集として改めて「MESSAGE」として送るよと、そういう意味があるんじゃないかと勝手に推察しております!!

あ、MESSAGEはBank Bandだからこの詩集にはのらないけどね(笑)

まとめ

というわけで、10月に発売されることとなったMr.Childrenの全曲詩集「Your Song」について思うところをいろいろと語ってまいりました。ある人にとっては、歌詞カードの寄せ集め、ある人にとっては一冊の愛読書として、またある人にとっては人生の道しるべともなる一冊になるのではないでしょうか。

レイアウトなども気になるところですが、追加情報を待ちましょう!

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ

2018年8月5日