Bank Band新曲「MESSAGE-メッセージ-」の歌詞を書き取った!あとコード進行を教えてください!

2018年7月8日ap bank fes, bank band

どうも、ミスチルバカことexchange(@mrchildrenbaka)です!

apbankfes’18の開催まであと1週間に迫る中、Bank Bandの新曲「MESSAGE-メッセージ-」が発表されました!!!私が最前列で参加した「ap bank fes ’05」で初披露された「to U」の続編とも言える、Bank Bandの新曲「MESSSAGE -メッセージ-」。Bank Band with Salyuとして配信することも決定されています!作詞は櫻井和寿 / いしわたり淳治、作曲は小林武史 / 蔦谷好位置という合作になっています。歌詞も合作とは・・・!!!

リリックビデオ(Lyric video=歌詞の動画ということでしょうか。)がYoutubeで公開になったんですが、MESSAGEの歌詞の書き取りとコードの聞き取りに躍起になっています!!!(笑)

Bank Band新曲MESSAGE-メッセージ-の歌詞

Lyric Videoですからね、そりゃもうMESSAGEの歌詞がメインですから!!!途中の4:00あたりで山手線とかバックで流れちゃってますが、あくまでリリックビデオですから!!!それくらい歌詞が重要なんですよ!!!このBank Bandの新曲は!!!
というわけで、Bank Band新曲の「MESSAGE-メッセージ-」の歌詞、がんばって書き取ってみましたよ(笑)

あれから少しでも
変わってこれたでしょうか?
誓いは立てたけれど
そこで何かが終わってた

目の前の机には
昨日までの宿題が
白紙に近いままで
また今日が覆い重なる

夕陽に影が伸びて
1日の終わりをかたちどる
両手を広げ十字架を作る
別に意味はない

「きっとうまくいく」とか
「何か意味がある」とか
スケールの大きな嘘で
ただ忙しいだけの ちっぽけな暮らしを
慰めて生きてる

だけどもう一度
だからこそもう一度
夢見る時代(ころ)は去ったとしても
まだ自分さえ知らないような
新しい自分になりたい

教室の隅 貼り出された 子供の頃の夢には
職業の種類だけが並んでた

でも 本当は自分を
ちゃんと愛せる自分に
なることが何よりも大事だった

誰かと比較したり
他人(ひと)の視線が気になったり
想い出だけが綺麗に見える今の私だけど

自分と違う誰かの生き方とハモれずに
心がささくれ立つ日は
この世界に生まれた意味を
ぼんやり考えたりもする

もしかして性別とか人種とかの「違い」は
思いがけない可能性と
想像を超えた大きな意義を
そこに忍ばせたメッセージかも

泣いたり笑ったりして
出来た皺に愛を注げば
今日までどんな風に
生きてきたかあなたに記す
心の地図

「何かの暗示」だとか
「別の意味がある」とか
スケールの大きな嘘を
冷めた顔で馬鹿にしながら
どこかで信じて暮らしてる

だけどもう一度
だからこそもう一度
望んでなれるものじゃなくても
まだ自分さえ知らないような
「幸せだよ」と
真っ直ぐ言えるような
笑顔の自分になりたい

とりあえず、急いで打ったので漢字とか間違っているかもしれませんが、歌詞はこんな感じかと。
歌詞の味わいについては、また追々・・・。
この歌詞は刺さる人にはめっちゃ刺さる歌詞なんじゃないでしょうか・・・。Bank Bandに限らず、桜井氏の歌詞には節目節目でぐさっと突き刺さる何かがある!!!




Bank Bandの新曲「MESSAGE-メッセージ-」に関しての小林武史氏、櫻井和寿氏からのコメント

ap bank fesのウェブサイトに、Bank Bandの新曲「MESSAGE-メッセージ-」に関する小林武史氏と櫻井和寿氏のコメントが掲載されていたので、引用しておきます!

まず小林武史氏。

制作ノートに近いコメント

「to U」の他に何曲かap bankのためにオリジナル曲を作ってきたけど、今年の曲は「to U」と繋がっていくものにならないかなと思っていた。例えば色んな事が、違う意見や捉え方まで、ただ反発し合うだけじゃなく、繋がっていたり循環していたり、、そんな曲。

もう一つ、ap bankも設立して15年にもなるので、この楽曲にも音楽というか音楽シーンとのつながりや循環を取り入れたいと思っていたということがある。(これは櫻井くんも当初から賛成してくれていた)なので僕よりも随分若く、最近これからの日本の音楽や音楽の未来についてよく話している仲間(僕らはMUSIC CIRCLEと呼んでいる)のうちの2人でもある蔦谷好位置くんといしわたり淳治くんに最初のアレンジと作詞の相談をした。(結果、‪Salyuが歌うパートに彼等が作ったメロディや詞が反映されている)‬‬‬‬‬

当初、この曲は僕はもう少しスペーシー?なものになるかな、と想像していたのだが、楽曲制作としては途中からの参加になった櫻井くんの生活者に近い視点が、だんだん不思議な深度を持つようになっていって、結果なんだか不思議な縁をもったような曲になったと個人的に思っている。

今回、制作過程で僕を含めた何人かのプロデューサーのアイディアが加わっていったので、プロデュース表記をMUSIC CIRCLEとしたのは僕の想いからだが、つながりや循環を大切にして来たap bankの代表である僕としても、音楽の中で世代やジャンルを時には超えながら循環を作っていくということに向かって、この楽曲が小さな波紋の始まりの1つになればさらに良いなと思っている。

勿論、何よりも今年のフェスで‪Bank Band‬‬‬‬‬ として演奏出来ることが最高に楽しみだ。そこでの演奏が来年のリボーンアート・フェスティバルで生まれるであろう無数のメッセージとも繋がっていくと思っている。

小林武史

次に櫻井和寿氏。

「to U」という歌が出来てから、もう13年が経つ。
時間は流れ、僕らを取り巻く環境も、常識も、価値観も、少しずつだけど大きく変わっているように思う。

久しぶりに行われるつま恋開催のap bank fes。
そこに向けた新しい歌は「あれから少しでも 変わってこれたでしょうか?」という言葉ではじまる。
タイトルは「MESSAGE -メッセージ-」。
なんだけど、この曲に僕自身が込めたメッセージはないと言っていい。

暑中見舞いのハガキの片隅に
「P.S. あなたの生活の中のあらゆる場所にメッセージは潜んでいて、
だから、ちっぽけに思えちゃいがちなあなたの生活を大事に大事に見つめて下さい。
僕もそうしますね。」
って暑中見舞いのハガキの片隅に書き添えたような、そんな歌です。

ある意味、本当の意味での「to you」と言えるかな(^^)

櫻井和寿

櫻井氏のこの最後の顔文字見てくださいよ(^^)
これ(^^)
ね、これ、積極的に使っていきましょうよ、これ(^^)←しつこい!

Bank Band新曲MESSAGEメッセージのコード進行が分かりません

昼間につぶやいたんだけど、


自分は耳コピが本当にできないので(なのにミスチルの新曲の弾き語りとかするなよって感じですが!)、どなたか教えていただけないでしょうか・・・。

小林武史さんがメインで作曲されていて、ピアノがメインだからだと思うんだけど、絶対音感もない自分は耳コピすら満足にできません・・・。なので、このBank Bandの新曲「MESSAGE-メッセージ-」のコード進行は現時点で分かりません!!!ごめんなさい!!!

どなたか、簡略化されたコード進行でもいいので、お分かりになる方教えてください!!!キーはC#ということだけはわかっているんですが、微妙なコードがいまいちわかりません。

まとめ

とりあえず、今回はBank Bandの新曲「MESSSAGE -メッセージ-」の歌詞をメインに頑張ってまいりました(^^)なかなか聞く時間を作れないんですが、これからがんがん聞きこんでいきたいと思います(^^)もう来週ですからね、つま恋のapbankfes’18は!!!

今回のBank Bandの新曲「MESSSAGE -メッセージ-」ではSalyuさんも参加していて、Salyuさんの歌い方がだいぶ変わったような気がするんですが、そのあたりはまた曲を聴きこんで記事にしたいと思います(^^)

ではまた(^^) ←まだしつこいーー!!(笑)

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ

2018年7月8日