エレファントカシマシ30周年ライブにミスチルが登場!

ミスチルライブ

はい、本日、私はお勉強な一日だったのですが、近くのさいたまスーパーアリーナでは、「エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR “THE FIGHTING MAN” SPECIAL ド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~」に我らがMr.Childrenが出演するということで、TLがにぎわっておりまして、そりゃもう留守番組も祭り状態でした!!!

気になるのが何をやったのかというセットリスト!!!

エレカシ30周年ライブでのミスチルのセットリスト

Twitterで仲良くさせていただいているayaさん(@aya10chil05)などの情報によると、

プロローグからの・・・
1.Everything (It’s you)
2.HANABI
3.innocent world
4.太陽ギラギラ(エレカシカバー)
5.and I love you
6.here comes my love
7.himawari
8.名もなき詩

だったようです!もうメガヒット曲ばかり!!やはりほかのバンドのお客さんにもわかってもらえるような、有名曲をセレクトしていくというのが本音かもしれない!!!そりゃそうだよなと。

here comes my loveのギターソロは桜井和寿

これだけは言わせてほしいんだけど(笑)、昨日の夜、here comes my loveのギターソロは桜井氏が弾いてるよってツイートしたんだけど、それが見事に当たっててうれしかった!!!(笑)そんなことでうれしくなってしまうミスチルバカ!!!

てか、Everything(It’s you)もやってるんだけど、これも桜井氏が弾いたのかな?録音が桜井氏が全部弾いてるはずなんだけど、ライブでは前半を田原氏、後半を桜井氏が弾いていることがあったので!すげえな、和寿ギターソロデーじゃないの!!!

昨日も書いたけど、エブリシングしかり、深海しかり、ロックンロールしかり、ミスチルのギターソロは桜井氏が弾いていることが多い。逆に言うと、ツイートしたとおり、田原氏のギターソロはとても雰囲気重視の、ある意味女性的なギターソロが多いし、フレーズもそんなに長くない。トレブルといって、なんとも言葉では表現しづらい音を使うことが多いのですぐにわかる!!!

それと、これもツイートしたんだけど、TLを拝見させていただいていると、ギターソロをはじめとして、原曲キーとか半音下げとか、そういう音楽的な分析が結構多くて、うれしくなるのと同時に本当にびっくりしました!!!

このblogをまじめに書いていた2004年とか2005年頃とかって、ミスチルブログなんて全くなくて、ギターソロを誰が弾いているとかそういう情報もほとんどなかったから隔世の感があります!なので、すんげーうれしいわ、ツイッターとかでそういう情報を見ると!!!

セットリスト全般について

繰り返しになりますが、とにかくバカ売れしたBOLEROからのシングル曲エブリシング、最近10年ぶりに復活したドラマの主題歌HANABI、我らがアクエリアスイオシス、innocent world、とここまではわかる。そして、ここでand I love youか!and I close to youじゃなくて、ベィベベィベベィベベィ~~ベじゃなくて、尾崎豊でもなくて、and I love you。あんだいらーぶゆー。

なんでやったんだろ。最近のライブとか全然追えてないし、調べてないからわからないけど・・・。日清のタイアップだったから、まあ有名曲といえばそうなんだろうけど。ロックな感じでもないし。純粋にやりたかったということなんだろうか。次のライブでは入ってくるのかもしれない。

here comes my loveは新曲でライブでは初披露、himawariは最近の曲だから鉄板、そして、Tomorrow never knowsに次いで歴代シングル売り上げ2位の名もなき詩も、これはミスチルファンならずともうれしいですよね、これはもうこないだも記事にした通り感動もの。

超蛇足

ちなみにエレカシさん(ボーカルの宮本さん)は、プライベートで直接見かけたことのある(コンビニで)数少ないミュージシャンの方なので、とっても親近感があります・・・(笑)これからもミスチル、スピッツ、エレカシともに日本のミュージックシーンを引っ張っていってもらいたいです!

以上、他力本願の欲求不満記事でした!あーーーーーー、私もライブにいきてぇーーーーーーーーー!

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ