別冊宝島、ミスチル特集の前作について

ミスチル

こんばんわ!
いよいよ12月に入りましたね。
いかがお過ごしですか??
本当に一年は早いですね。
おもわず去年の記事を読んでしまいましたよ(笑)。
今年もまた一つ歳をとりましたな、みなさん(笑)。
そんなことはさておき、昨日の記事の続き。
このたび、別冊宝島の音楽誌が書かないJポップ批評ってことで、
Mr.Children『幸せの探し方』」が発売されたわけですが、
音楽誌が書かないJポップ批評 40 (40)
音楽誌が書かないJポップ批評 40 (40)
昨日の記事で、前作もありましたよって話になったかと思います。
それで探したのに見つからなかった。。。と。
探したら、、、
出てきましたよ!!!
ああ、よかったぁ・・・
ありがたや~~
で、前作は「桜井和寿[Mr.children]”イノセントワールド”大全」でした!
音楽誌が書かないJポップ批評 (17)
音楽誌が書かないJポップ批評 (17)
残念ながら、もう出版社では取り扱っていない模様・・・。
ユーズドで取引されているみたいですな。
俺のも売ったら、なかなかの値がつきそう・・・ウシシ(笑)。
売らないけど!!!!
で、読み込んでみたんですけど、
あれ、昨日書いたことが載ってない・・・。
櫻井の歌詞には逆接が多い、っていう、あれです。
「この命さえも無意味だと思う日があるけど
「大それた気持ちはない でもHEROになりたい」
って、思いついただけでもたくさん!!!
この分析、どの本で読んだっけか・・・??
だれかご存知の方いらっしゃいませんか??
あれー、なんで忘れちゃったんだろ。
■おすすめDVD→今予約すれば20%オフ!!
ap bank fes’05
ap bank fes’05

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ