ミスチルアルバム曲「CANDY」(キャンディ)歌詞分析、歌詞解釈、レビュー

2005年10月25日アルバム「アイラブユー」

どうも、ミスチルバカことexchange(@mrchildrenbaka)です!

全国1,000人のミスチルバカのバカblogファンの方(←そんなにいるのか!?)、
このblogの更新を「キリンくらい首を長くしてずっと待って」いらしたかと存じます。。。
ついに!!!ミスチルのアルバム「アイラブユー」から、「CANDY」の歌詞分析、歌詞解釈、レビューです。
別れてしまったけど、片思いをしている、そんな歌でしょうか。とりあえず歌詞やら曲やら、思ったことをつらつら書いてまいります!

ミスチルアルバム曲CANDY(キャンディ)の歌詞の分析、歌詞解釈

さあ、順番に見ていきましょう!!!

「あきらめよ」と諭す回路に 君がそっと侵入してきて
何食わぬ顔で 夢をチラつかす

歌詞カードは2行目が異様にでかいです(笑)。俺はこの部分、「諦めようと諭す回路」だと思ってたんだけど、「あきらめよ」なんですね。あきらめなさいと、諭してるんだな、うん。命令に近い感じ?
自分ではもう過去のことにしようとしているのに、メールとか電話とか平気でしてきて、現実に引き戻される、という苦悩ですな。

 

上手に包んで仕舞ったものが「飛び出したい」と疼いてる
痛い記憶を最後に 寝たふりしていたくせに

包んでしまったもの=恋心、って感じでしょうか??
ちなみに「寝たふり」は、ランニングハイでは「寝た振り」となっています。
われながらかなり細かい情報です(笑)。

 

柄でもないけど 会えるとうれしいよ 悩んだ末に思いを飲み込む日々
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった 気づかせたのは君

サビですね~。しっとりとした感じ、好きです。
んで、このサビなんだけど、名曲「HERO」と同じじゃん!!!
耳コピってほどでもないけど、ギター弾いてたから、
コード進行がHEROと一緒だった(笑)。
自分としてはけっこう衝撃的な発見でした。
「ほろ苦いキャンディー」って、みなさんは何を思い浮かべました?
俺は抹茶キャンディーです(笑)。
抹茶キャンディーが胸ポケットにあったら、かなり渋い!!!
これはよほどのダンディズムがないと、
君が食べておくれ、なんていえません(笑)。
はい、二番。

 

多くの事を求め過ぎて 出来るだけ側に居たくて
そんなことをしてる間に息が詰まる

これはずっと疑問だったんだけど、
1.自分(男)が多くの事を求めすぎて、女性側の息が詰まっちゃったのか。
2.相手(女)が多くの事を求めすぎて、自分の息が詰まっちゃったのか。
俺はずっと2.だと思ってたんだよね。
なぜかというと、次で、

 

大抵人はこんな感じで大事なもんを失うんだろう
そして懲りもせず 君を欲しがっている

って続くんで、女性からすごくアプローチされて、息が詰まって、
何もしてあげられないうちに、大事な人がどこかへ行ってしまう、
という風に続くのかなって。
でもよく考えたら、多くの事を男性が求めて、
女性の息を詰まらせちゃって、大事なもんを失う、とも考えられるし、
「大事なもん」を女性とか人間として捉えるのではなくて、
仕事だったり、いろんなチャンスだったりとかそういうものだとすると、
恋愛しまくりで、ほかの事に気が回らなくて、「大事なもん」を
失うとも考えられるのかなあと。
ちなみにここの「大抵人は・・」のところのフレーズ、すごく好きです。
なるほどなって思うし、すごく共感しました。

 

みっともないけど すべてが愛しいよ ふと夕暮れに孤独が爆発する
甘酸っぱいキャンディーが 僕の胸のポケットにあるんだ 君が食べておくれ

この曲はイントロからストリングスが入っててすごく秋っぽいんだけど、
夕暮れに孤独が爆発するのって、すごく秋だと思います。
日が暮れるのが本当に早くなるから。
えー、ちなみにここの「甘酸っぱいキャンディー」、俺は、
梅キャンディーを想像しました(笑)。中がどろっとしてるやつですよ。
先日、俺は図らずも、かむかむレモンを胸ポケットに入れました。
これなら包装紙なしで2~3日もちます(笑)。
かむかむレモンが僕の胸のぽけ~~~っとにあんだー
を地で行きました(笑)。これでこそミスチルバカ!

 

昨日の夜 いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット
やけに会いたくて 声が聞きたくなって

さっきも書いたけど、今回のアルバムは違う曲の中で、
ああ、この単語一緒だっ!っていうのがけっこうあります。
さっきは寝たふりだったんだけど、今回は「偏頭痛」。
偏頭痛は「跳べ!」でも出てきます。
この部分の、「声が聞きたく、な~~って」の「な~~」のところが、
最高に好きです。やられました。ごはんが何杯でもおかわりできます。
あと、転調してからはだいたい似たような感じなんで省略しますね。

歌い方についてなんだけど、1番、2番、それから静かになるところの、「ポケ~~っと」の「ケ~」のところなんだけど、その三箇所は地声なんだけど、転調してからの最後の「け~」は裏声っすね。
まあ半音じゃなくて全音あがっているんで、相当高くなっているしね。
この点、コード進行が同じ「HERO」はラスサビが裏声ではなく地声。
ま、「HERO」は転調してないけど!
はぁ、久しぶりに長文記事を書いた~~~!!!
みなさんもぜひ胸ポケットにキャンディーを忍ばせましょう!!!
あ、洗濯するときには忘れずに取り出してくださいね!(笑)

▼最近またblogを復活させたので、最新記事もぜひ読んでいってください!
ミスチルバカのバカblog

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ

2005年10月25日