「アイラブユー」の「Worlds end」、やばい、すでに頭が・・・

アルバム「アイラブユー」

ミスチルのアルバム「アイラブユー」漬けの毎日です。
俺が漬けているのか、漬けられているのか、疑問です。
アイ ラブ ユーアイ ラブ ユー
予告していたとおり、2日目にして、すでにするめのエキスが・・・。
「Worlds end」が一日中頭ん中をぐるぐるまわってます。
イントロのじゃかじゃ~~ん!
とともに、後ろのほうでなっているストリングスが、
「I’LL BE」(全て大文字のところがポイントね)を彷彿とさせますね。
先日の記事では、バンドバンドしてないって書いたけど、
この曲はまったくそうではないですね(笑)。
最近のアルバムの1or2曲目、つまり「蘇生」とか「PADDLE」とかと
同じ位置づけになると思うんだけど、
その2曲はサビがかなりキャッチーだったし、なんというか、
短い小節の中でキャッチーさが強調されていたと思う。
う~ん、言葉で説明するのは難しいんだけど・・・
でも、この「Worlds end」は、じみ~ナ感じで、
じわじわじわ抑揚感が広がってくる感じなんだよね。
だから一瞬ピンと来ないものの、イヤホンをはずして普通に生活していると、
急に回りだしたりするようなかんじだなあ。
歌詞についてはまだ見てないので(俺はあんまり歌詞をみない)、
なんともいえないのだけど、
なんか「旅客機が」どうたら言ってるなあ~
「旅客機」といえば、「It’s wonderful world」の「UFO」っすね。
あの部分の「旅客機」が全くもって聞きづらかった(笑)。
かなり脱線してますね。
今回のドームツアー、けっこう先行があるみたいですね。
俺はなぜかガツガツしてないので、全然把握してないです。
つーか、東京ドームって音いいんですか??
音が回るっていうのしかきかないんだけど・・・
俺は櫻井とかJENを生で見たいとか、
一緒の空気を吸いたいって思っているわけじゃなくて、
やっぱりライブだったら音を聴きに行っているし、
その雰囲気とかだからなぁ・・・
横国も後ろのほうではだいぶ音が回っていたけどね(笑)。
あ、ROCKIN’ON JAPANが届きました~
ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 10月号 [雑誌]
ROCKIN’ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 10月号 [雑誌]
これから読みます~!!
おお、レミオロメンも載ってるじゃん!!!
では~!

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ