ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2005「Re:Re:」@日比谷野外大音楽堂

音楽全般

みなさん、どうもです!
いつもご覧になっていただきありがとうございます!
GWいかがお過ごしですか??
2日は櫻井くんがNEWS23に出演しましたが、まだじっくり見てません(^^ゞ
また追々そのへんを記事にしますね~
さてさて、今日、俺はアジカンのライブに潜入してきましたよ!
題して、ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2005「Re:Re:」!!!
「Re:Re:」は「あーるいーあーるいー」と読むらしいっすよ!!!
ぶっちゃけ、俺は、「り:り:」だと思ってましたよ!!(笑)
まあ潜入つっても、盗み聞きじゃあねえっすよ!
ちゃんと中に入って聞いてきました。
でも、あれ、普通に外にいたら聞けますよね??
農水省の合同庁舎とか新生銀行が周りに見えるわけですけど、
休日でも仕事しているわけですよ、みなさん。
そんな方々の心の安らぎに、アジカン。
そんな方々の癒しのために、アジカン。
そんな方々の騒音にもなる、アジカン(爆)。
お勤め、ご苦労さんでっす!!!!!(敬礼)
話が進みませんね(笑)。
脱線だね、脱線!!!
でもぉね、脱線はいいけど、惰性で生きちゃだめだね。
これ、僕のポリシー(笑)。
ああ。本当にMr.Childrenネタが続くと話すすまねえ!(笑)
いやいや、そんなわけでね、行ってきたわけですよ。
俺、アジカンは正直あんまり知らなくて、「ソルファ」を聞き流して聞いているくらいなわけですよ、ええ。
ぜってええ、このblogを見ている方のほうがくわしいと思います。
んで、ミスチル以外のメジャー級のライブに行ったことがなかったので、どうしてもミスチルのライブといろいろ比較してしまいました!
てか、曲とか演奏とかはもちろん気になるけど、
でもなんか知らないけど、来てるお客さんとかがやけに気になってしまって・・・。
だから、まずは観客の比較。
日比谷野音でやったということもあるのだろうけど、
全体的にお客さんが静かだなあという印象。
ミスチルのときは、曲と曲の静かな時は、
「さくらいしぁ~~ん」
「じぇ~~~ん」
とか黄色い声が飛び交うわけですが、
そう目立つ感じではなく、
「ごっち~」
とか言っている程度なんですよね。
これはやっぱりバンドのカラーなんでしょうかね~~
なるほど、勉強になります。
んでね、もう1点。
観客のノリ方と手の動き。
なんかミスチルのライブの時にはいろいろ決まってますよね??
俺はそういうのよくわかんないんだけど、
なんかイノセントワールドのときは、こう、みたいなのがある気がします。
それがいいか悪いかは、僕はここではあえて論じませんが、
そういうのが特になかった気がします。
で、気になったのは2パターンのしぐさ。
まずは、グーを突き出す動作。
これは、あまりミスチルのライブでは見ない気がします。
とはいえ、僕はよくやってますが(笑)。
このグーを、サビになるとみんな一斉に突き出すわけです。
おー、なるほど・・・
ああ、パーになっている方もいましたね。
両手をあげて、パー。
そして、何かを押すかのように、パー。
観客総出のじゃんけん大会だったら、もう完全にあなたの勝ちですから、
そんなに自己主張しないでくださいってくらいの、パー。
ま、こんな感じで盛り上がるわけです。
んでね、あと気になったのは、
これはサビとかだけじゃなくて、全般を通してなんだけど、
人差し指を突き上げて、親指もまっすぐにして、
他の指は軽く握る、この手の形をしている人が非~常に多い!!!
まあ、つまりフレミングの左手の法則みたいな手です!!!(笑)

もう、「アジカンの掌の法則」とでも呼びたいくらい、
かなりの人数の方がこれをやってましたね。
な、なるほど・・・。これがアジカンスタンダードなのか・・・!!!
客層としては、けっこう女性が多かったですね~~
やっぱりライブは全般に女性が多いですね。
これはミスチルも同じですけどね!
なんだか観客の話ばっかりですね(笑)。
まいっか。
楽曲とかに関して、まあ純粋に思ったのは、
ああ、ライブやりてぇ~~~~!!!
ってこと(笑)。
おい、ちゃんと演奏をちゃんと聞かんかい!って感じですよね(笑)。
でもね、やっぱり一応曲がりなりにもバンドをやっている身としては、
ライブをやりたくなるわけですよ、ライブを。
特にアジカンはサポートとかも入れずに、
4人だけでやっていて、そのシンプルさが非常によかった。
リフとかすごい表現力だなって思ったし。
基本的にはボーカルの人がコード弾きでリズムギターみたいなことをしてるんだけど、
たまにいい感じのおかずを入れていたりして。
いろいろ研究させていただきました。
ミスチルも昔はあんな感じでシンプルなライブをやってたんだろうな~
キーボードとかシンセ系が入ると、それだけ音数も増えるし、
壮大な感じになるけど、そのぶんいろいろなモノが大掛かりになる。
セットとかもね。
やはりミスチルはモンスターバンドなわけで、
彼らの原点である4人だけの純粋な音を聞いてみたいなと思った。
ま、それがけっこう如実に現れているのが「DISCOVERY」のアルバムであって、
だからやっぱり俺はあのアルバムが一番好きなんだろうなって思います。
ああ、すげえ長く書いてるんだけど、
よんでると疲れませんか??(笑)
ま、全体的には会場とかもすごくこじんまりとした感じで、
すごくまとまっていたと思います!!!
いいなあ、あの感じ。
ここからは、かなり雑談ですが、しょーじき最後に気になったのは、
出口を出た時に屋台の人が「リライト焼きそばだよ~」って売っていたこと。
これは非常に気になる。
何をもって「リライト焼きそば」とするのか、これはかなり興味深い。
自分は、入る前にこの焼きそばを買ったわけだけれども、
自分の中で消化されつつある焼きそばとどう違うのか非常に知りたい(笑)。
ミスチルで言えば、
「くるみ焼きそばだよ~」
みたいなもんだ。
これはなんとなくわかりやすい。焼きそばにくるみが入ってそうだ。
「タガタメ焼きそばだよ~」
これは誰のためのやきそばなんだよ!!!って突っ込みたくなります。
「PADDLE焼きそばだよ~」
これはすごいですね。焼きそばの波をパドリング。青のりが全身にこびりつきそうです。
「HERO焼きそばだよ~」
これは、なんとなく「ヤキソバン」のイメージですね(笑)。なつかしい。75点。
・・・。
ああまた夜更かしをしてしまいますね・・・。
今日はアジカンのライブにいってエレキギターが弾きたくなりました。
楽天をうろうろしていたら安くて手ごろなギターをさっそく発見!!!
LP-28 13点セットLP-28 13点セット
左利きギターもくそ安い!!!
LP-250LH 13点セットLP-250LH 13点セット
アジカンメンバーも使っているレスポール型で、
ぜひこの機会にアジカンを演奏してみましょう(笑)。
って、それならもっと楽曲について書けって感じだよな。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ