Mr.Children番組初テーマ曲…4月からオンエア

未分類, 未分類

みなさん、本当にお久しぶりです。
僕は生きてます(笑)。
でもなかなか更新できません。
でもミスチルの話題!!!
またもや新曲の情報です!!!

人気ロックバンド、Mr.Childrenがフジテレビ系のキッズ教育番組のテーマソングを手がけることが29日、わかった。「ポンキッキーズ」のエンディングと新番組「ガチャガチャポン!」のオープニング曲で、タイトルは「ヨーイドン」。小林武史(45)がプロデュースしミスチルのボーカル、桜井和寿(35)が書き下ろした。それぞれ父親である2人が願いを込めた曲とは…。
 ♪ヨーイドンの合図待たずして僕ら 大人になっていくよ…。
 幅広い世代のファンを持つミスチルが、子ども向け番組のテーマ曲を初めて手がけた。関係者によると、曲調はさわやかなポップス。歌詞に幼児語や擬態、擬音語は使われていないが、子どもにも十分に理解できる内容で、気軽に口ずさめるという。
 実現のきっかけは、桜井、小林と親交があるフジテレビ関係者が、1年前に2人が立ち上げた環境に関するプロジェクトへ融資する非営利金融機関「ap bank」での活動を通し、教育問題にも強い興味を持っていることを知り、協力を要請したことだった。
 桜井には間もなく4歳になる息子、小林にも子どもがいることもあり快諾。協力の形として「まず得意の音楽から」(小林)と、父親としての視線、いち生活者の目線で楽曲作りに突入。その結果、知識教育だけを受け、自主的、自発的に生きていくすべを知らない子ども、そしてその子どもとどう向きあい導けばいいのか、迷い悩む大人たちに向けたメッセージソングが完成した。
 桜井は、ふだん自宅でギターを弾き歌っていると、息子から「うるさい、静かにして」といわれるそうだが、「『ポンキッキーズ』や『ガチャガチャポン!』の主題歌を私が歌っているとなれば、もうちょっとパパに敬意をもってくれるだろうか?」とコメント。小林も「答えのない時代に育っていく子どもや親(ぼくもそうだけど)への応援歌ができた」と話している。
 現在のところ同曲のCD化の予定はなく、番組で聴けるだけ。放送される月曜と土曜は、この歌を楽しみに待つ親子が増えそうだ。

ポンキッキなんて小さい頃以来見てないけど、
見なきゃならなくなった(笑)。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ