お待たせ!続:MTWBのミスチル

ミスチル

いやいや、本当にごめんなさい!
今週からいよいよ忙しくなってきてます!!!
コメント、本当にどうもありがとう~~~~
ちゃんと読んでるんだけど、なかなか返事を書く時間がなくて・・・。
このミスチルバカのバカblogですが、本当にみなさんにお世話になってます!
ランキングも落ちるところまで落ちたのですが、また復活してます!!!
トップ10入りしてます!!!
本当に感謝感謝です!
さてさて、MEET THE WORLD BEAT 2004の続き。
いやー日曜から3日たった今でも、思い出しますねぇ~~。
全体的な感想としては、ミスチルだけを聴きに来たお客さんばかりではない、ってことをかなり考慮した上での選曲だったんじゃないかな~と思います。
PADDLEとかはドコモが協賛だったからとか、そういうどろどろした理由かもしれないけど(笑)。
メンバーが本当にやりたかった歌は、「君がいた夏」と「くるみ」と「Sign」だったんだけど、それだけだと、他のバンドのように盛り上げることができないから、やっぱり野外なんだしぱぁ~と行こうよ!ってことで、アップテンポな曲が選曲されたのだと思います。じゃないと、「Sign」を最後に持ってくることはしないと思うし。これはコメント欄で歩さんもご指摘なさってますね。
そんなわけで、あー、こういう他のバンドと一緒にやる時はミスチルもいろいろ考えるんだなーって思いました、冷静に。Mr.childrenもライブで有名になったバンドだから、そのへんの客が聴きたい曲みたいなのがわかってるんだと思う。特に、桜井とかはそういうの敏感そう。「売れる曲が書けた」とか言っちゃう人だしね!
でも、まあ、MTWBはミスチル目当ての人がかなりいたと思います。
だからマニアックな曲をもうちょっと入れてもよかったのかなと(笑)。
でもイノセントワールドはいいねえー!
そして、Overtuneがかかっているときに桜井が、
「92年、まだMr.childrenが全然有名じゃなかった時に僕らの曲をかけてくださったFM802の方々に感謝します」って言った時は、やっぱ、こいつはすげえと思った。こういう気持ちを大切にしているからこそ、ミスチルはここまで来たんだなーって思う。
そんなわけで、なんだか長文になってしまいました。
次回をおたのしみに!!!

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ