Mr.children:VERSUS

ミスチル

MY MUSIC LIFE~音楽人生さんの記事で、ミスチルの3rdアルバムの
Versus
versus」が応援されてまして、
ちょいと自分のVERSUS論を語ろうかと。
このアルバムについて思うことの羅列。


1、このアルバムの桜井、すっごく鼻声じゃないですか??
2、「メインストリートへ行こう」から「and I close to you」の曲間が短くて、
  昔テープで聞いてた頃、曲飛ばしができなかった(笑)。
3、「マーマレードキッス」の詞が、なんとなくエッチ。
4、ジャケットの桜井の髪の毛が短すぎる。
5、全部で45分ちょいしかなくて、短い。
って感じ(笑)。
VERSUSの中で好きな曲は、
「LOVE」と「さよならは夢の中へ」ですね。
特に「さよならは夢の中へ」は、失恋した時にすんごい聞いてて、
泣きそうになってました。あああ。
でも次の曲の「my life」の、
「いいことばっかあるわけないよ それでこそmy life」
な~んて歌詞に癒されたりして。
テープが擦り切れるくらい聞いたな~
な、なつかしいぃ。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ