オレンジデイズ第二話と新曲signのコード

日記

昨日は、オレンジデイズの第二話でしたね!
俺はミスチルバカなので、このドラマはミスチルの主題歌「sign」を聴くために
見ているだけじゃないかと思われがちですが(笑)、
そんなことは断じてなく、単なる柴咲コウファンであったりします。
もちろんsignも聞きまくりなわけですが。
さてさて、2話目。
なんだかのめりこんでまいりました!
開始10分くらいは柴咲コウがニコニコしてて、すげえよかった!!
はい、単なるバカですね、おれ。
でも、GOOD LUCK!!の時はいつもむすっとふくれている役立ったので、
ああいうニコニコはやばいっすね。
ちなみに「キス」の手話は、キツネみたいですね、影絵の。
なんかかわいいのか動物的なのかよくわかりませんが、
初めて知ったのでそれはそれで新鮮でした。
つーか、白石美帆さん!!!
俺はあんたのファンだけど、やっぱりドラマむいてないかも!!!
後ろに妻夫木君がいて、それに後から気づくっていうシチュエイションで、
すでに後ろ側に気がいってましたね、彼女。
初歩的な演技が・・・。それはいかんでしょーよ。演出家さんも頼むよ。
では、次、ミスチルのsignについて。
この曲のkeyはGなんですねーーー。
Gの曲ってすごく久しぶりな感じがします、最近のミスチル曲の中では。
最近の曲だと、、、


「ファスナー」なんてのはGですねぇ。
シングル曲だと「名もなき詩」やら「Everything(It’s you)」やらいろいろと
あるんですが、最近はCとかAmとかEが多かった気がしますね。
そいで久しぶりのG。
Aメロはほとんど動いてないけど、Bメロの動きが素敵だよね。
サビのコードは多分、
G→B7→Em→Em(onD)って展開でして、
これはOASISの「STAND BY ME」のAメロと同じですね。
桜井が「sign~~~」って叫んでるところはおそらくA7でして、
これはもう桜井お得意のコードですね。
個人的にはイントロの8分の6チックな変拍子が好きです。
きっと武史くんが作ったんだろうけど。
だって最初の「ちゃんちゃらっ」っていうのが、
思いっきり「Prism」のイントロなんだもん!!!
「Prism」のイントロはたしか小林武史くんの案だったはず。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ミスチルへ